版元ドットコム加盟社のうち九州を拠点とする出版社が書誌情報、日々のあれこれなど、共同で運営・発信します

 

ことばと vol.6

書肆侃侃房編集部(著/文 他)

発売: 書肆侃侃房

A5判  336ページ 並製
定価 1,870円 (消費税 170円)
ISBN978-4-86385-548-9 C0495
在庫あり

書店発売日 2022年11月01日
登録日 2022年10月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

編集長/佐々木敦

ロゴマーク/石黒正数

表紙・本文デザイン/戸塚泰雄

装画・挿絵/近藤恵介



【巻頭表現】

谷川俊太郎「人と人」



【第4回ことばと新人賞】

受賞作 福田節郎「銭湯」

佳作 井口可奈「かにくはなくては」

選考座談会(選考委員:江國香織、滝口悠生、豊﨑由美、山下澄人、佐々木敦)



【特集 ことばと戦争 】

◎インタビュー

高橋源一郎「戦時下のことば、最前線のことば」(聞き手:佐々木敦)



◎小説

北野勇作「戦争の夢」

高山羽根子「朝の喫茶店・内装」 

早助よう子「風船爆弾をつくった祖母の話」

吉村萬壱「イチコロ」


◎評論

小峰ひずみ「人民武装論 RHYMESTERを中心に」

水上文「聴き取られない声を聴く――『戦争は女の顔をしていない』と日本」



【創作】

小山田浩子「あさみぎよひだり トミヱさん(二)」 

仙田学「雪ちゃんなんてだいっきらい!」



【翻訳】

ロシア――戦争に反対する詩人たち 解説・訳 高柳聡子

  戦争について黙っていてはいけない 
タチヤーナ・ヴォリツカヤ 「ママ、ママ、戦争だ、戦争だよ!」
アーリャ・ハイトリナ 時の切断 
エカテリーナ・ヒノフケル くち 
アレクセイ・ボロネンコ ロシアの民族料理 
ヤン・クントゥール 「ブチャ」(罪なく殺されたすべての人びとの記憶に) 
エカテリーナ・ザジルコ 無題 



【本がなければ生きていけない】

韻踏み夫「世界のなかに置かれた書物」

杉田協士「喫茶店」

著者プロフィール

書肆侃侃房編集部(ショシカンカンボウヘンシュウブ)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから 質問する

1,870円
(消費税 170円)

在庫あり

送料無料

オンライン書店で買う


最寄りの書店で買う