版元ドットコム加盟社のうち九州を拠点とする出版社が書誌情報、日々のあれこれなど、共同で運営・発信します

 

現代短歌パスポート3 おかえりはタックル号

木下 龍也(著/文 他) / 菅原 百合絵(著/文 他) / 上坂 あゆ美(著/文 他) / 山階 基(著/文 他) / 服部 真里子(著/文 他) / 山下 翔(著/文 他) / 山川 藍(著/文 他) / 川村 有史(著/文 他) / 青松輝(著/文 他) / 橋爪志保(著/文 他)

発売: 書肆侃侃房

四六変型判  並製
価格 1,100円 (消費税 100円)
ISBN978-4-86385-622-6 C0092
在庫あり

書店発売日 2024年05月11日
登録日 2024年04月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

大好評の書き下ろし新作短歌アンソロジー歌集、最新刊!



木下龍也   菅原百合絵

上坂あゆ美  山階基

服部真里子  山下翔

山川藍    川村有史

青松輝    橋爪志保




【収録作品】

服部真里子「すべての雪に新しい名を」

木下龍也「ひとりひとりぐらぐらしし」

橋爪志保「願いごと」

川村有史「植樹」

菅原百合絵「海を見る顔」

山川藍「ずっと家にいる 2023」

山下翔「ほんたうかなあ」

山階基「髪は煤ける」

上坂あゆ美「おしまいまで行く」

青松輝「別れの歌」

著者プロフィール

木下 龍也(キノシタ タツヤ)
一九八八年山口県生まれ。歌集は『つむじ風、ここにあります』『きみを嫌いな奴はクズだよ』(ともに書肆侃侃房)『あなたのための短歌集』『オールアラウンドユー』(ともにナナロク社)。その他、短歌入門書や共著歌集がある。
菅原 百合絵(スガワラ ユリエ)
一九九〇年東京都生まれ。「心の花」所属。二〇二三年、歌集『たましひの薄衣』(書肆侃侃房)刊行。
上坂 あゆ美(ウエサカ アユミ)
一九九一年静岡県生まれ。二〇二二年、歌集『老人ホームで死ぬほどモテたい』(書肆侃侃房)刊行。共著に「歌集副読本 『老人ホームで死ぬほどモテたい』と『水上バス浅草行き』を読む」(ナナロク社)。
山階 基(ヤマシナ モトイ)
一九九一年広島県生まれ。早稲田短歌会、未来短歌会「陸から海へ」出身。歌集は『風にあたる』(短歌研究社、二〇一九年)『夜を着こなせたなら』(短歌研究社、二〇二三年)。現在、NHK広島放送局『ひるまえ直送便』短歌コーナー選者。
服部 真里子(ハットリ マリコ)
一九八七年横浜生まれ。第一歌集『行け広野へと』(二〇一四年、本阿弥書店)にて、第二十一回日本歌人クラブ新人賞、第五十九回現代歌人協会賞。第二歌集『遠くの敵や硝子を』(二〇一八年、書肆侃侃房)。
山下 翔(ヤマシタ ショウ)
一九九〇年長崎県生まれ。「やまなみ」所属。歌集に『温泉』『meal』。
山川 藍(ヤマカワ アイ)
一九八〇年愛知県名古屋市生まれ。参加『いまドキ語訳越中万葉』(二〇一三年/北日本新聞社)、歌集『いらっしゃい』(二〇一八年/KADOKAWA)。
川村 有史(カワムラ ユウシ)
一九八九年青森県青森市生まれ。「退屈とバイブス」で第三回笹井宏之賞永井祐賞受賞。著書に『ブンバップ』(書肆侃侃房)。車は走ればなんでもいいです。
青松輝(アオマツ アキラ)
一九九八年生まれ。歌集『4』(二〇二三年、ナナロク社)。
橋爪志保(ハシヅメ シホ)
一九九三年、京都生まれ。二〇一三年に京大短歌に入会し、作歌をはじめる。二〇二〇年、第二回笹井宏之賞にて永井祐賞(個人賞)受賞。二〇二一年、『地上絵』(書肆侃侃房)上梓。現在「羽根と根」「のど笛」「ジングル」同人。

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから 質問する

1,100円
(消費税 100円)

在庫あり

送料無料

オンライン書店で買う


最寄りの書店で買う