版元ドットコム加盟社のうち九州を拠点とする出版社が書誌情報、日々のあれこれなど、共同で運営・発信します

 

ジェーンの物語 伝説のフェミニスト中絶サービス地下組織


発売: 書肆侃侃房

四六判  
価格 2,750円 (消費税 250円)
ISBN978-4-86385-623-3 C0098
在庫あり

書店発売日 2024年04月19日
登録日 2024年03月11日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

実在した違法中絶地下組織<ジェーン>にまつわる今まで

語られなかった衝撃の歴史とシスターフッドの物語


妊娠して困ってない? <ジェーン>に電話して!

中絶が違法だった半世紀前の米国シカゴ
女たちが女たちを助けようと立ち上がった違法の地下組織〈ジェーン〉
安全な人工妊娠中絶を求め駆け込んだ女性たちの数は推定1万1000人
激動の歴史を赤裸々に描いた衝撃的なノンフィクション



私たちはごく平凡な女たちだった

1960年代末から、1973年に最初の合法的な中絶クリニックが開設されるまで米シカゴで活動した地下組織〈ジェーン〉。当初はカウンセリングと中絶施術者の紹介を行っていたが、自分たちで中絶方法の技術を学び、推定1万1000人の女性に安全な人工妊娠中絶を提供した。多くの人々を救うと同時に、女性の権利に関する社会的な議論を巻き起こした。

「願っていたのは、この歴史を読むすべての人が私たちの中に自分自身を見いだし、「私もこうしていたかもしれない」と思ってくれること」(本文より)



個人的な回想と、〈ジェーン〉のメンバーや依頼者、中絶を行った医師たちへのインタビューをもとに、この急進的なグループの詳細な歴史をみごとに描いている……女性史におけるドラマチックで重要な作品である。
―パブリッシャーズ・ウィークリー誌

『ジェーンの物語』は、女性が自らの物語を語ることを求めるフェミニズムの理論と歩調を合わせた女性史の一部である。女性の権利運動において、重要でありながら見過ごされがちな瞬間を人々に思い出させる役割を果たしている。
—シアトル・ウィークリー誌

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから 質問する

2,750円
(消費税 250円)

在庫あり

送料無料

オンライン書店で買う


最寄りの書店で買う