版元ドットコム加盟社のうち九州を拠点とする出版社が書誌情報、日々のあれこれなど、共同で運営・発信します

 

有りのままにまぶした噓

天谷千香子(著/文 他)

発売: 書肆侃侃房

四六判  464ページ 上製
価格 1,980円 (消費税 180円)
ISBN978-4-86385-626-4 C0093

書店発売日 2024年06月05日
登録日 2024年05月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

初で最後の
珠玉の作品集

心から慈しんでくれた父、自由をもとめて気ままに生きた母
病を得て戻った母は私に秘密のすべてを委ねた
桎梏の刻から零れ落ちた言葉が匂いたち
小説は生まれた


祖父母、父、母、きょうだいたち
生涯を通して出会ったすべての人々への
感謝をこめて―

著者プロフィール

天谷千香子(アマガヤ チカコ)
1936年生まれ。
村岡屋ギャラリー(新天町南通り)マネージャーとして開廊から25年勤務、運営を担う。
福岡市文学賞
九州芸術祭文学賞(2 回)

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから 質問する

1,980円
(消費税 180円)
送料無料

オンライン書店で買う


最寄りの書店で買う