版元ドットコム加盟社のうち九州を拠点とする出版社が書誌情報、日々のあれこれなど、共同で運営・発信します

 

福岡遊学
テーマ別福岡市近郊歴史ガイド

歴史・地理

福岡地方史研究会(編)

発売: 海鳥社

A5判  140ページ 並製
定価 1,980円 (消費税 180円)
ISBN978-4-86656-129-5 C0021
在庫あり

書店発売日 2022年11月15日
登録日 2022年10月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

解説

記紀神話に登場する神々を祀る古社、ビル街の地下に眠る国際港博多の痕跡、地元に伝わる伝説や怖い話…。日々の暮らしの中で見過ごされている史跡や石碑などをてがかりに、豊かで多様な福岡の歴史を31のテーマに分けて紹介

紹介

日々の暮らしの中で見過ごされている史跡や石碑などをてがかりに
重要な歴史的出来事に彩られた福岡の魅力を発見する

記紀神話に登場する神々を祀る古社
ビル街の地下に眠る国際港博多の痕跡
西日本有数の巨大城郭福岡城
そして、地元に伝わる伝説や怖い話……。
豊かで多様な福岡の歴史を31のテーマに分けて紹介する。
【図版約240点、巻末には町歩きに役立つ地図を掲載】

目次

【本書目次(一部抜粋)】
①記紀の神々と神社
②玄界灘の島々と日本神話
③奴国の時代から巨大古墳の時代へ
④博多の古代史 弥生の都市と前方後円墳の出現
⑤遠の朝廷大宰府と外交施設鴻臚館
⑥ビル街の地下に眠る博多遺跡群
⑦国際港博多を取り巻く大友氏の城
⑧文禄・慶長の役と相島の朝鮮通信使
⑨博多復興の立役者 豊臣秀吉
⑩博多の三傑とその時代
⑪西日本有数の巨大城郭 福岡城
⑫黒田家ゆかりの神社 御祭神・本殿・鳥居
⑬黒田家ゆかりの寺
⑭福博の寺町と黒田長政の思惑
⑮太閤道から唐津街道へ
⑯長崎街道・筑前六宿 江戸期の旅人の足跡
⑰筑前の街道に残る国境石・郡境石
⑱福岡藩の藩校と学者たち
⑲遊郭と遊女の伝説
⑳伝説の人物
㉑市井の不思議
㉒福博の魔所
㉓幕末福岡藩志士の群像 国事周旋の足跡をめぐる
㉔福岡県・福岡市の誕生
㉕鉄道遺産をめぐる
㉖天皇・皇族ゆかりの地
㉗福岡の軍隊と戦争
㉘福岡空襲の記憶
㉙福岡銅像物語
㉚建築家とその作品
㉛福岡市のお宝 国宝・重要文化財・国史跡

著者プロフィール

福岡地方史研究会(フクオカチホウシケンキュウカイ)
昭和37(1962)年、郷土史・地方史・地域史に関心を持つ人たちによって発足した民間の自主的な研究団体。発足当時の名称は「福岡地方史談話会」。年1回刊行する会報「福岡地方史研究」は60号をかぞえる。

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから 質問する

1,980円
(消費税 180円)

在庫あり

送料無料

オンライン書店で買う


最寄りの書店で買う