版元ドットコム加盟社のうち九州を拠点とする出版社が書誌情報、日々のあれこれなど、共同で運営・発信します
書評あり

 

陽光

松嶋圭(著/文 他)

発売: 梓書院

四六判  
価格 1,980円 (消費税 180円)
ISBN978-4-87035-631-3 C0093
在庫あり

書店発売日 2018年09月15日
登録日 2020年02月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

書評情報

西日本新聞  

紹介

壱岐島で暮らす、ごくごく普通の人々。しかし、その誰もが語るべき物語を持っている。
「医師の家」の運命に翻弄される人と、一家をとりまく人々。フィリピンからやって来た一人の女性の淡い恋の記憶。軍人の父を持つ少女の強く、美しい生き様。島に暮らす人々に残る戦争の記憶……。
島の空気、懸命に自分の物語を紡ごうとする人々の力強さ、はかなさ、愛おしさ。すべてが溶け合い、ひとつの歌を紡いでいく。

プラダ主催の国際文学賞「プラダ・フェルトリネッリ賞」を日本人で初受賞した松嶋圭、待望のデビュー作。壱岐島を舞台にした16の短編を収録。

目次

1.陽光 
2.伝馬船 
3.月夜の綱引き 
4.膝 
5.月世界 
6.書き初め 
7.風船 
8.母と子 
9.プロム 
10.ふすま 
11.板子一枚 
12.水平線 
13.大樹 
14.石垣 
15.薬瓶 
16.ジュニアパイロット

著者プロフィール

松嶋圭
昭和49年長崎県壱岐市生まれ。精神科医。平成28年『Conversations』にて、第3回プラダ・フェルトリネッリ賞(プラダ主催・国際文学賞)受賞。

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから 質問する

1,980円
(消費税 180円)

在庫あり

送料無料

オンライン書店で買う


最寄りの書店で買う