版元ドットコム加盟社のうち九州を拠点とする出版社が書誌情報、日々のあれこれなど、共同で運営・発信します

 

社長になりたかった僕が小さな造園会社の社長になるまで

真武 弘延。(著/文 他)

発売: 花乱社

四六判  256ページ 並製
価格 1,980円 (消費税 180円)
ISBN978-4-910038-87-2 C0095
在庫あり

書店発売日 2024年02月23日
登録日 2024年02月06日

このエントリーをはてなブックマークに追加
 読書メーター  本を引用

紹介

諦めなければ夢はきっと叶う
勉強嫌いで駆けっこが得意、物造りが大好きだった少年が、失敗と挫折を繰り返しながら、いつしか「社長」になることを目指して飛び込んだのが造園の世界。
二度の既存会社の継承を経て、「ランチェスター法則・弱者の戦略」を身をもって実践、6年で福岡市造園工事Aランク達成へ──。

 * *

この本には、これまで造園業界に約四十年間携わってきた私が、どのような時代にどのようなご縁があり今に至ったのか、さらにはどのような経験や勉強をして経営を営んできたのか、失敗談もたくさん書いていますので、何か一つでも参考になるようでしたら嬉しく思います。(「まえがき」より)

著者プロフィール

真武 弘延。(マタケ ヒロノブ)
1963年,福岡県宗像市に生まれる。
1982年,福岡県立香椎工業高等学校を卒業。2年間のサラリーマン生活を経て,「ナポレオン・ヒルの経営哲学─思考は現実化する」の勉強会で刺激を受け,青年実業家を目指し独立するも数カ月で倒産。
借金を抱えつつ造園の道に進み3年で返済を終えると,この道での独立願望を抱き,1996年,既存の会社を継承することで目標を達成。我武者羅に働き経営状況の厳しい会社を軌道に乗せるも,次の打つ手が分からないでいた時,「ランチェスター戦略」と出合い,研究に取り組んで業績も向上したが,諸般の事情から社長退任と同時に退社。
2007年,再び会社継承をする形でマタケ造景株式会社を設立。軌道に乗せるまで時間が掛かるも,ランチェスター法則を実践し右肩上がりに業績も向上,福岡市造園工事CランクからAランクへ6年で達成。
2018年,新社屋へ移転,現在に至る。

【マタケ造景株式会社】マタケ造景株式会社は,造園工事・土木工事などをしている企業です。防草対策・庭園工事・玄関周りなどに草花を植える植栽といった造園工事,屋上庭園・壁面緑化・公園整備工事といった景観工事などを行っています。その他にも,森林や農地を住宅地にするため土地を平坦化する宅地造成などの土木工事も行っています。1975年に前身である中尾造園が創業され,1990年に法人化により有限会社中尾造園に商号変更し,2007年にマタケ造景株式会社に社名変更をしています。 2023年「ホークスみんなのガーデンフラワーガーデンコンテスト」の「ホークス賞」受賞、「一人一花フラワーガーデンチャンピオンシップ」入賞ほか

上記内容は本書刊行時のものです。

ご注文はこちらから 質問する

1,980円
(消費税 180円)

在庫あり

送料無料

オンライン書店で買う


最寄りの書店で買う